EVENT & NEWS新着情報

ベルガモットの効果やおすすめの楽しみ方をご紹介

2019.02.25  すべて

こんにちは!イデアアロマスクールです。

スッキリとした柑橘系の香りで男女問わず人気の高いアロマ「ベルガモット」
今回は、このベルガモットのアロマについてのお話です。

ベルガモットの香りや効能、おすすめの使い方やブレンド、使用時の注意点などをご紹介します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Bergamot.jpg です

 

ベルガモットとは??

ベルガモットとはイタリアのレッジョ・カラブリア地方を原産とするミカン科の柑橘類です。

ベルガモットという名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、「食べたことある!」という人はいないはず。

実はベルガモットは、世界的に見ても食用とされることはほとんどなく、香料素材としての需要のみで成り立っている珍しいフルーツ。

アロマのほか、紅茶のアールグレイの香り付けや香水、化粧品の香料などとして幅広く使われています。

アロマに詳しくない方も、アールグレイの香りと言えばピンとくるのではないでしょうか。

 

ベルガモットはどんな香り??

ベルガモットの香りは、上品ながらもエレガントで華やか。

レモンのように少し青くさわやかでフレッシュな柑橘系の香りに、やや甘いフローラルトーンをプラスした香りです。

香り立ちも良く、スッキリとした柑橘系ベースの香りは、男女問わず人気の高いアロマのひとつです。

軽すぎない香りですので、朝の仕事に行く前に、また、夕方疲れて帰ってきた時に嗅ぐのにも、ぴったりですよ。

 

ベルガモットの効果、効能は??

ベルガモットの効果をご紹介します。
ベルガモットの香りは、色々なトラブルを解消してくれますよ♪

 

■ストレスや精神疲労の解消

ベルガモットの香りは自律神経の乱れを整え、精神的疲労やストレス、不安感などを軽減する効果があると言われています。

心をリラックスさせながら不安感を軽減させ、明るく前向きな気持ちへ導いてくれます。

季節性感情障害(SAD)の方に対しては太陽光を浴びた時のような抗うつ効果を与えることが分かっており、「天然の抗うつ剤」とも称されるほどです。

 

■安眠に導く

フローラルの甘い香りが気持ちをリラックスさせ、深い眠りに導いでくれます。

自律神経を整えたりストレスを緩和する効果と合わせて、すっきりぐっすり眠ることができます。

 

■胃腸の調子を整える

消化器系の不調を整える効果があり、消化促進や食欲増進も促します。

ストレスによる便秘などの改善にも効果的です。

 

ベルガモットの楽しみ方をご紹介。こんな使い方がおすすめ♪

ベルガモットは毎日の生活の中でぜひ取り入れたいアロマ。

こんな使い方がおすすめです。

 

■アロマディフューザーで心安らぐ空間に

アロマオイルの香りを優しくお部屋に広げるアロマディフューザー。

超音波ディフューザーやリードディフューザーなどにベルガモットのエッセンシャルオイル(精油)を数滴垂らしましょう。

フレッシュで優しい香りに包まれて、心も癒されますよ♪

 

■アロマバスでリラックスして安眠

大さじ1の塩にアロマオイルを3滴垂らし、湯舟に入れれば簡単アロマバスに。

体と心がゆっくり癒されリラックス。
一日の疲れも取れてぐっすりと安眠することができます。

アロマオイルを使った入浴剤も簡単に作れますよ♪

こちらで作り方をご紹介しています。

アロマオイルを入浴剤に!簡単な作り方や効能をご紹介

 

ベルガモットと相性の良いブレンドのアロマ

ベルガモットは、多くのアロマと相性がよく、ブレンドして楽しみやすいアロマです。

ベルガモットの香りの特徴でもある柑橘系や、フローラル系のアロマとは特に相性抜群!

 

【ぐっすり安眠】ベルガモット×カモミール
【ストレスで食欲がない時】ベルガモット×ブラックペッパー×ラベンダー
【集中力アップ】ベルガモット×ローズマリー
【風邪予防】ベルガモット×ティートゥリー×ペパーミント

 

他にも、色々なアロマとのブレントを楽しんでみましょう♪

 

ベルガモット使用時の注意点

ベルガモットの主成分であるテルペン類は、希釈濃度などによっては皮膚に刺激を与える場合があります。

敏感肌の方は、精油とアロマの濃度や量に注意しながら使うようにしましょう。

また、柑橘系のアロマのため光毒性があり、肌につけた後すぐ紫外線に当たるのは避けるようにしましょう。

 

まとめ

柑橘系のアロマ「ベルガモット」はさわやかでフレッシュな香りとフローラルな甘い香りを持つ人気のアロマ。

精神疲労やストレス、不安を解消してリフレッシュ!
安眠や胃腸の不調を改善する効果もあります。

色んなアロマとの相性も良いので、ブレンドして楽しむのもオススメなアロマです。

アロマディフューザーやアロマバスなどで毎日の生活に取り入れてみましょう♪肌に刺激がある場合があるので敏感肌の方は気を付けて、肌につけた後は紫外線に当たらないようにしてくださいね。

札幌のアロマスクール「イデアアロマスクール」では、本格的なアロマテラピーの知識や毎日の生活の中でアロマを楽しむ方法などが学べます。

この記事を書いた人

イデアアロマスクール

イデアアロマスクール
関連記事