EVENT & NEWS新着情報

暑い夏こそ、しっかり身体を温める

2018.07.06  アロマのこと

8b7b28f490c8eecc778b8c8e210bb26f_s

暑くなったらシャワーで終りという方多くありませんか?

日中暑くても汗がかけない方いませんか?

 

意外と夏場の身体は冷えています。

冷房はもちろん、冷たい物の取り過ぎも身体を冷やします。

血行を悪くし、ムクミや肩こりの原因になります。

 

そこで今回はバスオイルの作り方をご紹介いたします‼

20180702_145402

【1回分】

●キャリアオイル・・・・5~10㎖

●お好みの精油・・・・・5滴

しっかり混ぜてお湯に入れてください。

キャリアオイルも油分なのでお湯に溶けませんが、精油が希釈されて直接肌を刺激することはありません。

 

お湯に少しでも溶かしたい方は、乳化剤の使用をオススメします。

【2~3回分】

●ポリソルベート80・・・・7.5㎖

*こちらが乳化剤になります。

●カレンデュラオイル・・・20㎖

●ライスキャリアオイル・・22.5㎖

●精油・・・・・・・・・15~20滴

すべてを良く混ぜてご使用ください。

使用後のしっとり感が大好きで最近はまっているのが『カレンデュラオイル』です。

オレンジ色のオイルなので、お湯に入れた後は少し黄色味がかっています。

20180702_150545

 

湯上りにすっきりしたい場合は、スペアミントやペパーミントがオススメです。

今回はオリエンタル調にしたかったので、

サンダルウッド

ロックローズ

ゼラニウムエジプトのブレンドにしました。

 

簡単にできるので、好きな香りでゆったり入浴タイムを楽しみましょう🎶

夏の冷え対策にお風呂に入り、身体を温めてくださいね。

 

 

 

この記事を書いた人

西村好美

西村好美
MAA認定 メディカルアロマ プラクティショナートレーナー/MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー 資格取得講座担当/ 健康、美容、いやしの業界で19年、ボディやフェイシャル、理論、マナーなど幅広い知識や技術を持つ。 様々な身体の不調に対応したケアごとのクラフト作りを交えながら、楽しく学んでいける講座にしていきたいと思います。アロマテラピーの魅力を皆様に伝えていきたいです。
関連記事