EVENT & NEWS新着情報

アロマを使って冷え対策!

2019.12.23  アロマのこと

こんにちは!

いつもよりは暖かい12月な気がしますが…

それでも身体は冷えますよね。

私は家で鍋をもう4回は食べました(笑)

暖かい食事やハーブティーなどで、中から身体を温めることはとても大切ですが、さらに外から温めることも忘れちゃいけないですね(/・ω・)/

カイロを貼ったり、腹巻をしたり、手袋したり…

あたたかいお風呂にゆっくり浸かるのもいいですね♪

定番のバスソルトは我が家では欠かせません!

約30gの天然塩に精油を4滴ほど混ぜてお風呂に入れます。

夜に入ることが多いのでラベンダーやユーカリ・ラディアータ・ティーツリーが多いですが、たまに檜(ヒノキ)や杉の精油を入れてリフレッシュすることもあります。

檜の精油は旅館などで檜風呂に入っている感覚になるので嬉しいです(笑)

冬の冷え症に足浴!おすすめの精油

この他にオススメなのが足浴です。

洗面器にお湯を入れて手軽に楽しめて温まる事ができます!

血流を良くし温かくしてくれるブラックペッパーの精油は脳の血行も良くなり貧血で低血圧気味の人は午前中に使うとより快適に1日が過ごせそうです。

皮膚刺激があるので1滴くらいで足浴程度に使うといいと思います。ローズマリーの精油もいいですよ♪

ローズマリーの精油も血液循環を促す有効性があると言われ、冷え症にもよく用いられます。

呼吸器のケアにも有効でインフルエンザなどの感染症や風邪にも役立つとされていますね!

 

臨床的に精油を用いてるアロマセラピストの中では知られているが、精油は1種類で用いるよりも数種類をブレンドする方がその働きを引き出しあいより効果的だということ。

足湯やバスソルトでもブレンドするとよさそうです。

ただし、バスソルトでは精油は最大6滴まで。

足浴は最大4滴までとされているので精油の敵数や濃度は必ず守って安全に活用しましょう!

足浴の場合は5分以上は使ってくださいね!

身体の中の血液が温まり全身を巡って体の芯までポカポカになるために必要な時間ですので(/・ω・)/

お風呂に入れない時もオススメの足浴でした

この記事を書いた人

三関りえ

三関りえ
JAA認定 アロマコーディネーター トップインストラクター 加盟校登録/JAA認定アロマコーディネーター 格取得講座担当/JAA認定アロマコーディネーターを取得し、アロマショップで販売スタッフとして2年勤務。 JAA認定アロマトップインストラクター取得し、講師としてアロマサロンや福祉施設などでも活動をはじめる。 日々のくらしの中で、精油の力を活かして、健康や美容のためにアロマテラピーを上手に活用していく楽しさと素晴らしさを みなさんに伝えていけたらと思っています。
関連記事