EVENT & NEWS新着情報

寒い季節にバスソルトにオススメ精油

2019.11.10  アロマのこと

先日札幌も初雪が降りましたね。

これからどんどん寒くなるこれからの季節は温かいお風呂につかり、ぽかぽかになって布団に潜り込みたいですね(笑)

 

夏はシャワーで済ましていても、半身浴・全身浴でお風呂に入ることが多くなると入浴剤選びも楽しくなりますね。

 

私は毎回天然塩と精油をブレンドしてバスソルトを作って入浴しています。

今回はオススメのブレンド精油をご紹介いたします。

もちろん1本でも使用可能です。

入浴にオススメブレンド

ロースマリー・シネオール、サイプレス、ゼラニウム、ブラックペッパーです。

それぞれの特徴をご紹介していきます。

 

ローズマリー・シネオール

特に呼吸器のケアに有用です。

乾燥する季節、のどや鼻などのケアにオススメの精油です。

*代用品として、ユーカリやラヴィンツアラもいいですね。

 

サイプレス

水分バランスを整えたり、むくみにも役立つと言われています。

またホルモンバランスをとる有用性もあり、女性にうれしい精油です。

とてもすがすがしい香りなので森林浴している気持ちになるかもしれませんね。

 

ゼラニウム

ホルモンバランスを整える有用性があり、これも女性にうれしい精油です。

お花と葉から抽出している精油なのでローズのようなフローラル系の香りと葉のシャープな香りがブレンドされたような心地よい香りです。

そして血行循環を活性化させるろとも言われているので冷え性の方やしもやけなどの予防、ケアにも有用性があります。

 

ブラックペッパー

局所的に暖かくする有用性があります。

手浴、足浴にもオススメで身体が冷えがちな時にブレンドしたい精油です。

*皮膚刺激があるので、ブレンドする際滴数に注意して使用してください。

 

上記の4つの精油にはそれぞれ禁忌がありますので、確認してから使用してください。又、敏感肌の方ははちみつなどブレンドしてもいいですね。

 

自分で手作りできる精油を使ったバスソルトはそのときの好きな香りで自由に作れるのが良いところですね。

ブレンドの滴数を変えるだけで全然違う香りになったります。ぜひ色々試してみてください。

*お塩の量は1回分(全身浴)で約30gです。精油は最大6滴です。敏感肌の方や初めて作るという方は3滴から初めてみてください。

バスタイムにもアロマセラピーで美容や健康に役立ててみてください。

 

バスソルト以外にも入浴剤を作ることができます。

下記の記事も参考にしてみてください。

アロマオイルを入浴剤に!簡単な作り方や効能をご紹介

 

11月の体験レッスンはブルーマロウを使ったバスソルトになってます。

初めてだから一人じゃ不安、色々な精油を試してみたい方はぜひ参加してみてください。

お申込みはこちらから。

 

この記事を書いた人

三関りえ

三関りえ
JAA認定 アロマコーディネーター トップインストラクター 加盟校登録/JAA認定アロマコーディネーター 格取得講座担当/JAA認定アロマコーディネーターを取得し、アロマショップで販売スタッフとして2年勤務。 JAA認定アロマトップインストラクター取得し、講師としてアロマサロンや福祉施設などでも活動をはじめる。 日々のくらしの中で、精油の力を活かして、健康や美容のためにアロマテラピーを上手に活用していく楽しさと素晴らしさを みなさんに伝えていけたらと思っています。
関連記事