EVENT & NEWS新着情報

二日酔いにアロマ

2018.04.15  アロマのこと

lgf01a201501090300

4月に入り、何かと飲む機会が増える方多いかと思います。

来月は北海道ではお花見&ゴールデンウィークに突入し、さらに楽しい飲み会が増えます

 

楽しかった翌日。。。

二日酔い

という方。。も多いのではないでしょうか。

 

そこで、アロマの出番です

二日酔いのタイプ別にオススメの精油をご紹介いたします。

 

ズキズキ・ガンガン『頭痛 タイプ』

飲んでる最中に頭痛がするタイプもここに当たります。

●アルコールにより血管が拡張され神経が圧迫さて起こる頭痛

●アルコールの利尿作用による脱水症状による頭痛

しっかりを水分補給をするのはもちろんですが、鎮静作用のある精油や肝臓に良いとされる精油がオススメです。

ラベンダーアングスティフォリア

ローズマリーベルべノン

レモン

 

血行をよくするのも効果的と言われているので、お風呂に入って汗を出す!

その時に上記の精油を数滴使用してください。

 

そんな元気ない。。。という方

香りを嗅ぐだけでも良いです。

shutterstock_275237015

 

ムカムカ・キリキリ『胃痛 タイプ』

●アルコールにより、胃と食道の境に筋肉が緩み胃酸が逆流して起こる逆流性食道炎

●アルコールそのものが、胃粘膜を傷つけてしまう

消化器系の疲労に良いのが

ローズマリーシネオール

レモン

消化促進してくれるのが

グレープフルーツ

 

可能であれば、トリートメントオイルにしてみぞおちに数滴塗るのが良いです

【トリートメントオイル作り方】

キャリアオイル・・・10㎖

ローズマリーシネオール・・・2滴

レモンorグレープフルーツ・・・2滴

キャリアオイルに精油を混ざて出来上がりです。

 

ペパーミントも胸やけによいとされているのですっきりとしたいときに香りを嗅ぐといいですね。

 

 

安静にしているのが一番ですが、少しでも早く不快感を取り除きたいそんな時にも精油は活躍してくれます。

水分はしっかりと取っていきましょう。

 

20151216aroma636

 

 

 

 

この記事を書いた人

西村好美

西村好美
MAA認定 メディカルアロマ プラクティショナートレーナー/MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー 資格取得講座担当/ 健康、美容、いやしの業界で19年、ボディやフェイシャル、理論、マナーなど幅広い知識や技術を持つ。 様々な身体の不調に対応したケアごとのクラフト作りを交えながら、楽しく学んでいける講座にしていきたいと思います。アロマテラピーの魅力を皆様に伝えていきたいです。
関連記事