NEWS & TOPICS新着情報

つらい花粉症・鼻づまりをアロマで楽にしよう!

2017.05.30  アロマのこと

sugikahun
 
花粉症や風邪による鼻水・鼻づまり、鼻炎・・・
鼻がぐしゅぐしゅすると気分が良くないし、食事も美味しく感じなかったり、鼻のかみ過ぎで肌が荒れたりと、けっこう大変ですよね。
 
こんな症状を乗り切るために、実はアロマが有効なんですよ♪

 

アロマは花粉症にも効果あり!

花粉症や鼻づまり対策にも有効なアロマ。
使用方法は、鼻づまりに有効なアロマの香りを嗅いだり吸入するだけなんです。

スーッとした香りの効果や、精油の香りにふくまれる抗菌・抗炎症作用が、ツライ鼻水・鼻づまりを緩和してくれますよ。

薬をできるだけ使いたくないという人、子どもにはできれば自然なもので解消してあげたいという人、妊娠中・授乳中で薬の服用ができないという方々にぜひ試していただきたい方法です。

 

花粉症・鼻水・鼻づまりに効くアロマ3つ!

花粉症や鼻づまりに効くアロマはいくつかありますが、有名なものを3つご紹介します。

1、ティーツリー

強い殺菌成分があるティーツリーは、花粉症の症状だけでなく、のどが痛いときにもおすすめ。
すっきりとした香りで、使いやすいアロマです。

2、ユーカリ

免疫力をUPさせてくれるユーカリは、花粉症のアレルギー症状や鼻づまりを解消してくれます。
スーッとする香りが鼻の通りを良くしてくれるだけでなく、気持ちをリフレッシュさせてくれるので、ひどい花粉症で気分が良くないときにもおすすめ。

3、ペパーミント

ガムや歯みがき粉などでおなじみのペパーミントは、初心者にも使いやすいアロマ。
抗炎症作用があるので、鼻づまりの解消に役立ちます。
花粉症・鼻づまりによる頭痛を、爽快感のあるメントールの香りが頭をすっきりさせてくれます。

 

花粉症対策に効果的なアロマの使い方

megane-masuku

花粉症のときに役に立つアロマの使い方をご紹介します。

外出先ではマスク・ハンカチに精油をたらして使用するのがおすすめ

ほとんどの方は、外出時は花粉を吸い込まないよう、マスクをされているのではないでしょうか。
そのマスクの内側に、精油を1滴たらすだけの簡単な方法です。
マスクが難しい場合は、ハンカチに精油をたらしておき、気になるときに香りをかいでもOKです。
 
この時、肌に精油がつかないように気をつけましょう。
アロマスプレーを手作りして、同じようにマスクやハンカチにふきかけても良いですよ。

おうちでは、蒸気吸入

洗面器やマグカップに湯をはり、精油を1滴たらし、蒸気を鼻から吸い込むだけ。
温めることでアロマの成分が鼻のまわりに入りやすく、鼻の通りも良くなります。手軽にできるのに、効果はバツグンですよ。
タオルなどを頭からかぶって蒸気が逃げないようにすると、より効果的です。

 

花粉症対策にアロマを使うときの注意点

花粉症対策でアロマを使うときに注意してほしいのが

「精油でできたアロマオイルを使う」

ということです。

アロマが花粉症・鼻づまりに効くのは、香りではないんです。
だって、鼻づまりのときに香りはわかりませんしね。

アロマの効果がある理由は、アロマの成分が鼻の粘膜にくっつくことで、その刺激が脳に伝わるから、なんです。
だからアロマの成分が大切なんですね。

アロマオイルは雑貨店や100均などでも見かけますが、植物から抽出した「精油」が入っているかを必ず確認してください。

 

まとめ

精油の効果で花粉症や鼻づまりの解消にも役立つアロマ。
ティーツリーやユーカリ、ペパーミントなどのすっきりとした爽快感のある香りで、リフレッシュしましょう。
 
花粉症や鼻づまりによる頭痛などの不快な症状も緩和し気分もスッキリしますよ。

簡単な方法ではありますが、くれぐれもアロマオイルは「精油」がきちんと配合されているものを選びましょう。

この記事を書いた人

飛鳥聖奈

飛鳥聖奈
JAA認定 アロマコーディネーター/yuica認定 日本産精油スペシャリスト/yuica認定インタープリター 資格取得講座担当/美容学校で美容師免許取得し美容師として勤務、その後エステサロンの運営に携わりながらyuica認定日本産精油スペシャリスト取得。 アロマを通じて、生徒さんの夢を叶えるお手伝いをできたらなと思っています。
関連記事