EVENT & NEWS新着情報

早めの風邪予防対策

2018.10.17  アロマのこと

年々インフルエンザの感染ニュースが早くなってますね。。。

今年ももう流行りだしているとか…

57beb2d0d418446cefc787768c78ce18_s

そこで、今年は少し早めにアロマで風邪予防しましょう

 

免疫力アップ

常に外から侵入する菌やウイルス・体内から発生するがん細胞などを撃退し守る役割をしているのが免疫です。

以前侵入した外敵を覚え即座に攻撃したり、菌やウイルスの侵入を知らせたりするのも免疫細胞の役割です。

しかし、ストレスや寝不足、食生活などの生活習慣や暑い・寒いなどの外的要因などから人間の免疫力が低下してしまいます。

そうすると、ウイルスや菌から身体を守ることができず風邪を引いてしまったりインフルエンザにかかるなど、病気になってしいます。

日々の生活では、疲れを溜めない・ストレス発散をするなど免疫力が下がらないようにケアするのはもちろんこれからの季節、気温が下がり体温も下がりやすくなります。

身体を温めて体温が下がらないようにすることも大切な予防対策になります。

特にお腹が冷たい方がたくさんいらっしゃいます。体で冷えている場所は脂肪も付きやすいのですが、体温が低い方も多くいらっしゃいます。腹巻やカイロなどで冷やさないようにしていきましょう。

 

精油では、ティートゥリーマジョラムローズウッドラベンダーなどがオススメです。寒くなるこれからの季節免疫力が低下してしまう前に芳香浴として使用しましょう。

 

風邪予防に良いとされる精油

体表的なのは、ユーカリラディアタラヴィンツアラティートゥリーニアウリシネオールなどです。のどの調子が良くない時にもオススメです。

06

 

オススメの芳香浴

デュフューザー

精油を拡散させる器具やろうそくや電気で精油を温め蒸発させるなどして空気中に芳香成分を拡散させるものです。

デスクなどの小さなスペースで使用するのはお湯を入れたマグカップに精油を入れ香りを楽しむこともできます。ハンカチやコットンに精油を付けて香りを楽しむこともできます。

 

ルームスプレー

寝る前や気になるときにシュッとスプレーできるので気分転換にも使用できます。

作り方も簡単のなので、作っておきたい1本です。

【作り方】

全量20㎖
・お好きな香りの精油   8滴(2%)
・無水エタノール            18㎖
・精製水           2㎖

aroma-tsukaikata

 

小さいお子さんやペットがいるお家などは、火やお湯などを使わない機械で拡散させるデュフューザーやルームスプレーがオススメです。

 

精油を使って、元気に冬を乗り切りましょう♪

 

イデアアロマスクールでは【ハンドマッサージ体験講座】を開催いたしております。

精油について聞きたい・人を癒してみたいなどありましたお気軽にご参加ください

詳しくはこちらから

 

この記事を書いた人

西村好美

西村好美
MAA認定 メディカルアロマ プラクティショナートレーナー/MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー 資格取得講座担当/ 健康、美容、いやしの業界で19年、ボディやフェイシャル、理論、マナーなど幅広い知識や技術を持つ。 様々な身体の不調に対応したケアごとのクラフト作りを交えながら、楽しく学んでいける講座にしていきたいと思います。アロマテラピーの魅力を皆様に伝えていきたいです。
関連記事