EVENT & NEWS新着情報

黄砂と花粉とアロマ

2021.04.03  アロマのこと

フェリーチェセラピストスクールの西村です。

札幌も雪が溶けて春らしくなってきました‼

 

黄砂と花粉

先日黄砂のニュースで花粉との関連をやっていました。

花粉に黄砂が付くと花粉が爆発し微細化し、小さくなった花粉は肺に入り喘息を引き起こしたりすると。

花粉を微細化するのは黄砂だけではありません。

空気中にある汚染物質も花粉を微細化します。

森林が少ない都会人の方が花粉症が多いのもそのためです。

 

 

花粉症とアロマ

花粉症対策として活用できるのが、アロマです。

大気汚染物質の除去』『アレルゲンの無効化のダブル効果が期待できる芳香成分があるんです。

それが、トドマツなどに多く含まれるβフェランドレンです。

期待できる作用としては

・花粉アレルゲンをコーシング

・花粉のアレルゲンの毒性を抑制

・空気汚染物質を無害化

など。

これからの季節に頼もしい精油です。

 

βフェランドレン(モノテルペン炭化水素類)が多く含まれる精油が

トドマツ(北海道産精油が多くあります)

バレサムモミ(PRANAROM)

モミ(yuica)

などの精油です。

 

使用方法

アロマデュフューザーなど、お部屋全体に散布できるもの

 

アロマスプレーを作ってカーテンやマスクにシュッシュするものいいですね。

スプレーの作り方

全量20㎖
・モミyuica  or  バレサムモミ  8滴(2%)
・無水エタノール            5㎖
・精製水           15㎖

*他の精油とブレンドしてお好みの香りにするものオススメです。

*使用前はよく振ってから使用してください。

*作ってから1か月を目安に使い切ってください。

 

 

マスクに一滴たらす

*精油原液を直接垂らす場合は肌に触れない場所にしましょう。

お肌が敏感方は、ガーゼやコットンに精油を垂らしマスクと一緒に保管して香りを移すなど直接肌に精油が触れないようひと手間加えてください。

 

合成香料では精油(アロマ)と同じ作用を期待することはできません。

購入の際は、植物から抽出した精油100%であることを確認してくださいね。

精油の場合『エッセンシャルオイル』と記載があります。

 

コロナの影響で無水エタノールが入手しにくくなっています。

まず、スプレーを試しに作ってみたいなどあればお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはメール又はお電話、LINEからご連絡ください

✉️idea.aroma@felice-group.com

☎️011-281-2220

 

1DAY講座も行っております。

ご希望の日程がありましたら、お気軽にお問合せください。

詳しくこちら→選べるアロマ1DAY講座

 

 

受講いただくほとんどの講座は感染対策の為、講師とマンツーマンでの受講となっております。

お安心して受講くださいせ。

*技術(フェイシャル講座・ボディ講座など)の講座に関しては、人の身体を使用して授業を行いますので、

受講者、講師、モデルの3名となります。マスクの着用したままで行っております。

 

 

この記事を書いた人

西村好美

西村好美
MAA認定 メディカルアロマ プラクティショナートレーナー/MAA認定 メディカルアロマプラクティショナー 資格取得講座担当/ 健康、美容、いやしの業界で19年、ボディやフェイシャル、理論、マナーなど幅広い知識や技術を持つ。 様々な身体の不調に対応したケアごとのクラフト作りを交えながら、楽しく学んでいける講座にしていきたいと思います。アロマテラピーの魅力を皆様に伝えていきたいです。
関連記事